【お知らせ】3期生の募集を開始しました。(2018/05/01)

あなたは、今を大切に生きていますか?

【カテゴリー】Acca的思考 | Acca's Website

昨日、私の大切な友人のお父さまの訃報を聞き、今日、そのお父さまの告別式に参加してきました。友人とお父さまの関係性はあまり良くなく、いつも「私や母に迷惑ばかりかけているので、本当に困っている」と言っていましたが、いくら仲が良くなかったとしても、やはり血のつながったお父さまとの別れに悲しんでいることと思います。

友人とお父さまの関係性が改善されたのかは聞いていませんが、もし、お父さまが友人との関係性が良くないまま亡くなられていたとしたら、少し残念です。もし関係性が良くないままだったとしたら、友人は後悔しているのだろうか。そんなことを考えているときに、ふと思ったことがありました。

それは、会いたい人や連絡を取りたい人に会いにも行かず連絡も取らないまま、その方の訃報を聞いたとしたら、絶対に後悔するだろうなということです。想いを伝えたくても、その想いは一生届くことはないのですから。

想いは、想った時に伝えたい。

以前、お付き合いしていた方に「いつも僕から連絡してばかりやな。」と言われたことがありました。確かに、私から連絡することは、ほとんどありませんでした。というのも、マメに連絡をくれる方だったので、こっちから連絡する前に連絡が来るので丁度いいと思っていたのです。でも、彼にとっては私が連絡しないことが、相当不満だったようです。

しかし、連絡しなかった本当の理由は、実は他にありました。それは、相手の都合ばかりを気にしていたからです。私が連絡するタイミングが、彼が忙しい時とピッタリ合うらしく、「いつもタイミング悪いねん!」と、私から連絡するたびに怒られてばかりだったので、『今連絡したら悪いかなぁ~』と相手の都合ばかりが気になり、連絡できなくなってしまったのでした。

連絡したらタイミングが悪いと言われ、連絡しなかったら連絡が来ないと言われ・・・

今から思うと本当に滑稽なことですが、当時の私は「どうすればいいの?」と悩んでばかりいました。この矛盾した欲求に疲れ果てて、結局、その彼とはお別れすることにしましたが、その時に後悔したことがありました。

それは、相手の都合やタイミングなんて気にせずに、やっぱり、想いは思った時に伝えれば良かったし、会いたいと時には会いに行くようにすれば良かった。その想いを、きちんと伝えれば良かったということでした。

後悔しても遅い話ですが、だからこそ、この経験は次に進むための後悔にしようと決めました。

明日やろうは、バカやろう。

私が、常日頃から心がけていることがあります。それは、「明日でもいいことは明日やる。でも、今日しかできないことは今日やる。」ということです。その時、いつも頭に浮かぶのが “明日やろうは、バカやろう” という言葉です。だからこそ、今を大切にし懸命に生きようと思うのです。

“明日やろうは、バカやろう” ほんと、良くできた言葉だと思います。(笑)

私は、会いたい人がいれば、すぐに連絡を取って会いに行きます。なぜなら、今、会わなかったら後悔すると思うからです。今を、大切にしたいと思うからです。

今度でもなく、またでもなく、今。

会いたいと思う人がいるのならば、今すぐにでも会いに行ってください。連絡を取りたいと思う人がいるのならば、今すぐにでも連絡を取ってください。

会いたいけど、また今度でいいか。連絡を取りたいけど、また今度でいいか。いえ、今度ではなく、今がそのタイミングです。

「そうは言っても、相手の都合もあるしなぁ~」という考えもわかります。でも、相手の都合は気にしなくてもいいのです。決して、迷惑だなんて思われません。相手に「今、会える?」「今、話せる?」これを聞くだけで、全てOKなのです。

大切な人を想う気持ち。大切な人に会いたい気持ち。その気持ちを、また今度ではなく、今、その大切な方へ届けてください。今を、大切に生きて欲しいと願います。

あなたは、今を大切に生きていますか?