【お知らせ】夏季休暇のお知らせ(2018/08/01)

Webサイトやブログにかける費用は、経費?それとも投資?

【カテゴリー】Acca的思考 | Acca's Website

「こだわりの食材を使用しています!」という飲食店や「こだわりの逸品を揃えています!」という雑貨屋などなど、“こだわり” をうたっている店舗やサービスをよく見かけますよね。

そういう“こだわり”をお持ちの割には、お店のWebサイトやブログが「そんなにこだわっているなら、Webサイトやブログもこだわったらどうだろう。」と思うようなモノだったり、「数年前から更新が止まっているのなら、放置しておくと逆にデメリットになるのに。」と思うようなモノだったり、「これなら、作らなかった方がよかったのに。」と思うようなモノだったり。

しっかりとた“こだわり”があるのに、“無料” で作れるWebサイトや “無料” のブログでいいだろうと思っているって、何なんでしょうか。

そもそも、Webサイトやブログは何のために作成したのでしょう。認知してもらうため?集客するため?売り上げを上げるため?いずれにしても、ビジネスをうまくいかせるために、作成したはずです。

店舗や品物などにはお金をかけても、Webサイトやブログなどにはお金をかけない。どちらも、ビジネスをうまくいかせるツール(道具)としては同じはずです。ビジネスがうまくいっていない方(うまくいっているように見えるだけの方)ほど、“お金をかけない” という考えをお持ちな方が多く「やっぱり、そうなるよねぇ~。」と妙に納得してしまうのです。

どこにお金をかけるのか。

Webサイトやブログにかける費用は、ただの経費なのでしょうか?

ビジネスをうまくいかせるために、どこに資金を投入するかは大きな問題です。「できるだけコストを削減して利益を出したい!」という思いは、とてもよくわかります。しかし、Webサイトやブログにかける費用をコストと考え、それを抑えて利益は得られるものでしょうか。メインターゲットによっても変わってくるとは思いますが、より多くの人にサービスを知ってもらったり、商品を購入してもらったりしたいのであれば、お金をかけるところを間違っているのではないかと、私は思うのです。

Webサイトやブログにかける費用を “広告宣伝費” と捉えることもできるかと思います。広告宣伝費は経費ではなく、ビジネスをうまくいかせるための戦略のためのお金。そう考えると、投資と考えるのが正しいでしょう。

  • 経費とは、ある事を行うのに必要な費用。
  • 投資とは、収益を期待して資金を支出すること。

どちらで考えるのか。明らかに、後者です。Webサイトやブログに投資としてお金をかけ、利益が出るように運用すればいいだけなのです。

投資をしたのなら、運用するのは当然。

以前、あるクライアントさんに「Webサイトを作ったけど、意味がなかった。結果が出なかったのは、あなたのせいだ。」と言われたことがあります。そのクライアントさんとは何度も話し合いを重ね、その方のビジネスにマッチしたコンテンツを一緒に作り上げ、それを元にWebサイトを制作しました。運用の仕方なども細かく指示をしていましたが、作った(完成した)ことで満足されたのかはわかりませんが、一切運用されませんでした。

運用しないと意味がないことを何度もお伝えしましたが、全くと言っていいほど運用されなかったので、結果がでないのは当然です。ご自身が思うような結果が出なかったので “意味がなかった” と言われたのだと思いますが、私は内心『やることをやってないから、結果が出るはずはないのに。』と思ったのは言うまでもありません。さらに、結果が出なかったことを私のせいにされたことも、正直、驚きました。

私のWebサイト制作に関するコンサルティングには、必ず運用する期間を設けています。なぜなら、投資したからには運用するのは当然だと思っているからです。

Webサイトやブログは作ったことがゴールではなく、作ったところからがスタートです。スタートを切ったら、運用するのはクライアントさん自身です。その方がご自身の事業を辞める時まで、運用し続けるものなのです。

投資をしたのですからしっかり運用して、クライアントさんが思われるような結果を出していただきたいと思い、そのためにも全力でサポートしている訳です。

餅は餅屋に。

餅は餅屋は、何事においても、それぞれの専門家にまかせるのが一番良いということのたとえ。 また、上手とは言え素人では専門家にかなわないということのたとえ。

引用:故事ことわざ辞典

最近では、様々なWebサイト制作のツールが登場しているので、素人でもある程度見栄えの良いWebサイトやブログを作ることができます。しかし、見る人が見れば、素人が作ったことは明らかです。玄関は立派なんだけど、中に入ったら張りぼてだったみたいな。そんなWebサイトやブログを見かけるたびに、本当に残念な気持ちになります。

しっかりとしたこだわりがあるのなら、予算のあるなしに関わらず、Webサイトやブログにもこだわってください。コスト削減のために、自分で作ってみたり、安くて見栄えだけよいものを作ってくれる人にお願いしたりせずに。

Webサイトやブログにかける費用は、投資です。投資したからには運用しましょう。必ず、結果が出ますから。

あなたは、ご自身のビジネスをうまくいかせるために、Webサイトやブログに投資をしていますか?