【お知らせ】Instagramを始めました!(2018/10/01)

情報は、待っている人の所へはやってきません。

【カテゴリー】Acca的思考 | Acca's Website

私は、講師業以外にもコンサルタント業も生業としています。だからという訳ではありませんが、いろんな方々からメッセージやメールをいただくこともあります。連絡してくださることはとてもありがたいことですので、必ずお返事をさせていただきます。

しかし、あえて “お返事を返さない” 場合があります。それは、私に聞かなくても調べればわかるようなことを聞いてこられた場合です。

なぜ、調べないの???

すぐに人に聞く方は「調べるより、聞いたほうが早いやん!」と思っていらっしゃることでしょう。もちろん、スーパーへ行って調味料を買いたい時、置いてある場所がわからなければ自分で探すよりも店員さんに聞いた方が早いです。さすがに、そういう状況なら私も店員さんに聞きます。(笑)

しかし、何でもかんでも聞いてばかりいると、考える力が衰え、情報を得る力・その情報を活かす力も衰えることでしょう。誰が調べてもわかるようなことを「教えてくれ」と聞いてこられた場合、「ご自身で調べてから連絡してこられました?」と思ってしまいます。

いつも思うことなのですが、なぜ、情報を “待っている” 人が多いのでしょうか。いくら待っていても、欲しい情報は手に入りません。きちんと「こういう情報が欲しい!」と伝えていると、その情報は必ず手に入ります。なぜ待っているのか、なぜ取りに行かないのか、私には理解できません。

情報をキャッチするアンテナ立てよう!

最近では、ほとんどの方がスマートフォンをお持ちだと思います。スマートフォンは、パソコンに電話機能がついたと言われるほど優れた携帯電話です。何でもすぐに調べることできますし、調べれば大抵のことはわかります。
※ たまに嘘の情報などもあるので、ご注意を!

私は、いつでもどこでもスマートフォンを触っています。それは、SNSをチェックしているとうことではなく、何か気になると思ったことを常に調べているからです。気になったら調べないと気が済まないからというのも、理由の一つかも知れませんが。(笑)

テレビを見ていて「この言葉の意味は何?」と思ったら、スマートフォンで調べます。誰かと話をしていて知らない単語が出てきたら、スマートフォンで調べます。そういうことを繰り返していると、調べて得た情報が自分の知識となり、どんどん蓄積されていくのです。

私は、常に自分が欲しい情報をキャッチするためにアンテナを立てているので、私の目や耳にはいろんな情報が入ってきます。「何で、そんなことまで知ってるんですか?」とよく聞かれるくらいです。クライアントさんの業界のことなのにクライアントさんが知らない情報を知っていたりすると「あなたの仕事のことなのに、そんな情報も知らないの?」と思うこともあります。「専門家ではない私の方が詳しいやん!なんで???」と。(笑)

自分で情報を得ようとしない人は、大抵、何でもすぐ人に聞きますし、それで知識を得た気持ちになります。調べるということを放棄した結果、考える力が衰え、情報を得る力も活かす力も衰えていくのです。正しく、悪循環です。知識も蓄積されません。

このブログを読まれたからには、ぜひこの悪循環を断ち切っていただきたいと思います。その一歩として、まずは気になったことを調べてみることから、始めてみてはいかがでしょうか。

コンサルタント業を生業としているので、相談されることは本当にありがたいことです。自分で調べてみてそれでもわからない場合は、ぜひご相談ください。もちろん、有料にてご相談に乗らせていただきます♪