【Acca的思考】あなたの当たり前は、他の人にも当たり前?

私の想いや考え | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 私は、16年間に渡って様々なジャンルの講師を経験してきました。PCインストラクターから始まり、ビジネスマナー、キャリアコンサルティング、簿記、自己理解やセルフマネジメント、時間管理などなど。講師をするからにはそれなりに勉強し、実際に指導する中でも学びを得て、改善&実践の繰り返しでスキルアップしてきました。これは、誰にも負けないと自信を持って言えることでもあります。

 ある日、ネットサーフィン(今時、言うのでしょうか・笑)している中で、ふと目に留まった記事がありました。「ビジネスメールの書き方」や「正しいお辞儀の仕方」を書いた記事。読んでみると、私にとっては当たり前な内容でしたが、寄せられていたコメントを読んでさらに驚きました。

 「知らなかったので、勉強になりました!」

 私にとっては「ビジネスメールの書き方」や「正しいお辞儀の仕方」は教えてきたことなので、知っていて当たり前のことでしたが、知らない人たちがいるんだぁ~と思ったと同時に、そういう内容でも記事を書いていいんだと目から鱗なできごとでした。

当たり前と思っているのは、あなただけです。

 クライアントさんとのコンサルティング内でよく聞かれることが、「みんなが知っているようなことを、ブログに書いていいのでしょうか?」という質問です。よくよく話を聞いてみると、「へぇ~!そうなんですね~!」と思うことや「知らなかったです!」というようなことが、大半を占めています。私は常々、様々な情報をキャッチするためにアンテナを立てまくっているので、大抵のことは知っていたりします。しかし、クライアントさんの業界での常識や当たりなことは、聞いてみて初めて知ることが多く、みんなが知っていると思っているのは大きな間違いだと気づかされます。

 これは、私にも当てはまることでした。だから、「こんなこと、わざわざブログに書く必要あるかな?」と思っていたので記事にすることをして来なかったのですが、「みんな知ってるでしょ!」「こんなの当たり前。」と思っているのは自分の勝手だと気づき、まだ知らない人のためのヒントや気づきになればと思ってブログを書くことにした訳です。

 あなたが当たり前だと思っていることは、あなたの強みにも直結しています。当たり前なことは、当たり前すぎて自分では気づきにくいものです。私には、気づきのお手伝いをする準備がありますよ。

ライン 高さ50

ご意見やご感想・お問い合わせなどは、こちら ↓ からどうぞ!

お問い合わせはコチラ | Acca 想いに寄り添い、形にします。