4.日本のこと(神社・神事)

日本のこと | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 6月30日と12月31日に行われる「大祓」。6月の大祓を「夏越しの祓」(なごしのはらえ)、12月の大祓を「年越しの祓」と呼びます。半年分の汚れを落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを祈願します。由来は神話の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)にまで遡るそ ...

4.日本のこと(神社・神事)

日本のこと | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 6月末と12月末に、半年の間に知らず知らずに犯した罪や心身の穢れを祓い清めて、正常な本来の姿に戻るための「大祓」という神事が行われます。6月を“夏越の大祓”、12月を“年越しの大祓”とも呼びます。

 今日は6月30日なので、夏越の大祓の日。どの神社の神事に参加 ...

4.日本のこと(神社・神事)

日本のこと | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 6月30日は、夏越の祓(なごしのはらえ)をするみそぎの日。半年間の身の汚れを祓い来たる半年の清浄を祈念し、京都ではこの日「水無月」というお菓子を食べるのです。

 水無月とは、三角形のういろうの上に甘煮の小豆を散らしたお菓子のこと。

 そんな日とは、 ...