【お知らせ】夏季休暇のお知らせ(2018/08/01)

6月30日は、何の日?

【カテゴリー】日本のこと | Acca's Website

6月30日は、夏越の祓(なごしのはらえ)をするみそぎの日。半年間の身の汚れを祓い来たる半年の清浄を祈念し、京都ではこの日「水無月」というお菓子を食べるのです。

水無月

水無月とは、三角形のういろうの上に甘煮の小豆を散らしたお菓子のこと。

そんな日とは、露知らず。。。(汗)

この時期になると母が「水無月」を作るなぁ~とは思っていましたが、和菓子を全く食べない私にとっては興味なし。(苦笑)

北海道から来た友人を京都案内している最中に、夏越の祓の行事に遭遇したりお話しを聞く機会があったりで、「へぇ~、そうなんやぁ~」と初めて知りました。(笑)

京都人、失格ですね。(汗)

勝林寺の坐禅で心を整え、鈴虫寺で夏越の祓の意味を知り、八坂神社で大祓式に遭遇。

八坂神社の大茅の輪 | Acca's Blog

大祓式とは、境内にある大茅の輪をくぐり半年間の罰穢を祓う儀式。写真ではわかりにくいですが、すごい行列でした。(笑)

明日から平成25年の後半戦スタート!いいみそぎの日になりました♪