【お知らせ】Instagramを始めました!(2018/10/01)

ハンドドリップで、コーヒーを淹れてみました。

コーヒーを淹れてみました。| Acca's Website

昨日の【美味しいコーヒーの淹れ方講座】の参加を受けて、教えていただいたことを忘れないうちに淹れてみました!

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website「美味しいコーヒーの淹れ方講座」に参加してきました!

昨日のブログにも淹れ方を書いたのですが、今日は手順を追って書いておきますね!

  • STEP.1
    お湯の準備をする
    • 水の種類は、水道水(軟水)でOK。
      ※ 我が家はBRITAを使用しているので、そのお水を沸騰させました。
    • お湯の温度は、80~90度。
      ※ 一度沸騰させて、ケトルなどに移せば少し温度が下がるのでちょうどよくなります。
  • STEP.2
    ドリッパーにペーパーフィルターをセットする
    • 台形型のペーパーフィルター・・・底の接着部分を外側に折り、次に側面の接着部分を内側に折る。
    • 円錐型のペーパーフィルター・・・着圧部を折る。
  • STEP.3
    粉をセットする
    • 粉の量・・・2杯分で約20g
    • 粉の表面を平らにしておく。

    ハンドドリップで、コーヒーを淹れてみました。| Acca's Website

  • STEP.4
    粉全体を蒸らす
    • 全体が湿るくらいの少量のお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らす。
      ※ 粉が膨らんでくるのを確認します。

    ハンドドリップで、コーヒーを淹れてみました。| Acca's Website

  • STEP.5
    2~3回に分けて、「の」の字を書くようにお湯を注ぐ
    • 中心から注ぎ、ペーパーフィルターに直接お湯がかからないようする。
    • 8割くらいお湯が落ちたら、次を注ぐようにする。
    • 2~3回に分けて、お湯を注ぐ。
      ※ サーバーに目的の量がドリップできれば、ドリッパーにお湯が残っていてもサーバーから外します。

    ハンドドリップで、コーヒーを淹れてみました。| Acca's Website

  • STEP.6
    カップに注ぐ
    • 温かいうちにカップに注ぐ。
      ※ カップはあらかじめ温めておくといいですよ。

いつも飲んでいるコーヒー豆で淹れてみたのですが、同じ豆でもハンドドリップで淹れると全く味が違いました。いつもより、明らかに美味しい!!!これには、本当にビックリでした。

私はドリップポットを持っていないので普通のやかんでお湯を注ぎみましたが、やはり、少しずつお湯を注ぐのは難しい。。。ペーパーフィルターにお湯がかかってしまったので、もっと美味しいコーヒーが淹れられるように、ドリップポットを買うことにしました。(笑)

せっかくだからと動画も撮ってみたのですが、うまくPCへ保存できないので編集&投稿ができず。

UCCさんの動画がとてもわかりやすかったので、Youtubeを貼っておきますね。


サイフォンでも淹れ方も貼っておきます。


普段はコーヒーメーカーにおまかせなのですが、手間をかけたコーヒーの味は格別です。

これは、ハマりそうです。(笑)