【お知らせ】Instagramを始めました!(2018/10/01)

「美味しいコーヒーの淹れ方講座」に参加してきました!

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

今日は、友人でもあるえっちゃんの会社で開催された【美味しいコーヒーの淹れ方講座】に参加してきました。

実は、昨年に引き続き2回目の参加でした。(笑)「今年も参加したい!」と思った理由は、サイフォンの実演があるから。実際に近くで見せてもらえる機会はなかなかないので、貴重な体験になりそうだと思い楽しみに出かけてきました。

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

この講座の講師をされていたのは、通天閣の近くで営業されている田代商店の田代さん。まずは、カフェインの語源や効能、中毒についてのお話から始まりました。特に、中毒の話は興味深いお話でした。

カフェイン中毒は、1日当たりの摂取量が250mgで発症し始めるそうです。コーヒーの杯数に換算すると、なんと1日3杯半!

コーヒー100ml中にカフェインは60mg含まれるそうで、コーヒーカップ1杯で約120ml位なので、1杯当たりのカフェイン含有量は72mgになるそう。250mg ÷ 72mg = 3.47222… となるので、3杯半でカフェイン中毒の症状が出るかもしれない量になるそうです。

もちろん、人それぞれですが、飲み過ぎには注意した方が良さそうですね。

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

コーヒーフィルターにミッキーマウスのマークが入っています♪

次は、ペーパードリップでの基本的な抽出方法を教えていただきました。各自に配られたコーヒードリッパーのセットに付いているコーヒーフィルターを開けるともったいないとのことで、特別にミッキーマウスのマークの入ったコーヒーフィルターをくださいました。セットしてしまうと見えなくなるので、コーヒー豆を入れる前に写真を撮っておきました。(笑)

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

お湯を準備しますが、水は水道水でOKだそう。お湯の温度は、80~90度です。お湯を準備している間にドリッパーにペーパーをセットし、粉をセットします。粉は、平らにした方が味にバラつきがないそうです。

初めに、粉全体を蒸らすために全体が湿る程度に少しだけお湯を注ぎ、約30秒蒸らします。そうすると、あら不思議!粉が膨らんできます。

2~3回に分けて、お湯を注ぎます。お湯は、ヘリに当たらないようにするのがポイントです!全体的に、のの字を書くように注ぎ、8割くらいお湯が落ちるのを待って次を注ぎます。それを2~3回に分けて抽出します。

サーバーに目的の量がドリップできれば、ドリッパーにお湯が残っていてもサーバーから外した方がいいそうです。

片手で動画を撮りながら注いでいたのですが、時間も計らないといけないので、動画は途中であきらめました。(苦笑)

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

今回用意してくださった豆は、サントスとコロンビア。コーヒー豆の焙煎は、浅炒りと深炒り。全部で4種類の味の違いを飲み比べしました。浅炒りの方が酸味が強く出るので、酸味の苦手な私は深炒りの方が好きでした。※ お湯を少しずつゆっくり注ぐと、酸味が強く出るそうです。

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

今回はペーパードリップだけではなく、他のドリップ方法で抽出したコーヒーも試飲させていただきました。まずは、水出しコーヒー。最近流行りのコールドブリュー コーヒーは、水出しコーヒーのことです。豆は、エチオピアとナデシコ(オリジナル)を用意してくださっていましたが、私はナデシコの方が好きでした。

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

フレンチプレスは、紅茶用に発売されている器具と同じ器具で抽出したコーヒーです。コーヒー豆を入れた後に一気にお湯を注ぐので、ペーパードリップの抽出方法とは真逆ですよね。

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

最後に、サイフォンコーヒーの実演です。「せっかくなので、やってみますか?」と言っていただいたので、実演をさせていただきました。これも動画に撮りたかったのですが、さすがに無理ですよね。(笑)

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

慌てて粉をこぼすという大失態。。。(汗)

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

豆はサイフォン用にジャーマンブレンドを用意してくださったのですが、今回の豆で1番好きな味でした。

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

豆の種類、焙煎の仕方、抽出方法で、本当に様々な味の違いが出るのは、本当に驚きです。同じ焙煎方法の豆でも、淹れる人によっても味が違うことも面白かったです。

私は酸味の強いコーヒーより苦みの強いコーヒーの方が好きなのだと、改めて認識しました。

コーヒーの淹れ方講座に参加してきました!| Acca's Website

今回も昨年と同様コーヒードリッパーをいただいたので、コーヒードリッパーが2セットになりました。(笑)他にもマットやコーヒー豆、ミッキーマウスマーク入りのコーヒーフィルターもいただいたので、早速、明日の朝はコーヒーを淹れてみようと思います♪