【Acca的思考】何の目的で、その事業をやっているの?

私の想いや考え | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 私はコンサルタントとしても活動していますが、今まで誰かに直接コンサルティングを学んだことはありません。全て、自分の今まで培った経験に基づいて、コンサルティングを行ってきました。といっても、自分なりには勉強はしてきました。一流と言われる方々の本を読んだり、結果を出されている方々の有料メルマガを購読したり、セミナーや講座に足を運んだり。

 そこには、右にならえのように「これをやったらいい」「あれをやったらいい」と結果を出すためのノウハウがたくさん書いてありましたが、分かったことが1つあります。

 それは、どの方法も正解であり正解でないということです。

 SNSをはじめ、Web上には様々なツールがあり、事業をやっていく上で必要なツールもあれば、必要でないツールもあります。事業内容によっては、向き不向きもあります。前出の方々は「全てを使いこなせばいい」と言っておられますが、私は「自分(の事業)に合ったツールだけを使えばいい」し、それを使いこなせれば十分だと思っています。

 クライアントさんに1番よく聞かれることは、「○○(ツール)は、やった方がいいですか?」。理由をお聞きすると「みんながやってるから。」と答えられる方がほとんどです。

 まずは、何の目的でその事業をされていて、そのためにどのツールが必要か必要でないかを考えることが大切だと、お伝えしています。みんながやってるからといって、そのクライアントさんの事業に向いているツールでなければ使う意味がありません。

 何かを始めようと思った時、それが必要か必要でないか、向いているのか向いていないのか、考えてみてくださいね。そのためにも、何の目的でその事業をやっているのかも、しっかり考えてみてください。

ライン 高さ50

事業の目的を明確にしたい方は、こちら ↓ からどうぞ!

セミナーの詳細はコチラ | あなたの想いをプロデュース Acca

ライン 高さ50

ご意見やご感想・お問い合わせなどは、こちら ↓ からどうぞ!

お問い合わせはコチラ | Acca 想いに寄り添い、形にします。