【想いや考え】波乱万丈じゃないとダメなの?

私の想いや考え | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 今でこそ、自分軸はこれだ!と明確になっていますが、数年前は本当にブレブレでした。その頃は「私って何なんだ?」「私って何者なんだ?」と頭の中をこの問いかけがループし続け、この問いの答えはどこにあるの?と、様々な勉強会やセミナーをはしごしていました。

 その勉強会やセミナーでいつも言われていたのが、正負の法則。正負の法則とは、「人は何かを得たとき必ず何かを失うという、人生訓の一種」です。しかし、講師の方々が言われる正負の法則は、全く違った解釈で私に伝わっていました。

どん底を経験しないと、成功はない。

 何を持って成功かは置いておいて、この言葉を聞いた時、私が思ったことは「どん底?先生が言われるようなどん底なんて、私は経験したことない。だから、私は成功しないんやぁ。。。」ということでした。私は、特に波乱万丈な人生を歩んできた訳ではありません。感情の浮き沈みはあったとしても、普通に学生生活を送り、普通に社会人になり、普通に暮らしてきました。

 その勉強会やセミナーに参加している周りの人たちの今までの人生を聞いていると、ご本人たちは思ってはいなくても涙なしでは聞けないような結構ヘビーな人生を歩んでいる方が多く、さらに輪をかけて「私みたいに普通に生きてきた人間は、成功しないんやな」と気持ちがかなり落ち込みました。

本当にどん底を経験しないといけないの?

 ある友人が、自分の生きてきた経緯を話してくれる機会がありました。学生時代からの壮絶なイジメの話。何度も自殺未遂をしたけど、死ねなかった話。40歳まで一人も友達ができなかった話。結婚して子供ができて幸せに暮らすはすが、旦那さんのDVに堪え続けた話。その結果、シングルマザーの道を選んだ話。などなど。

 途中から感情移入してしまい、涙を流しながら話を聞いていました。しかし、私の方が堪えられなくなり「もう話さなくていいから」と言いましたが、話している友人は何てことはない普通の事のように「こんな人生もあるよ~」と笑いながら話し続けていました。こういう話を笑って話せる友人を、ただただ強い人だな~と思ったことを今でも覚えています。

 その友人に、聞いてみました。

 「私は、イジメられたこともないし、死にたいと思ったこともない。友達もたくさんいるし、彼に暴力を振るわれたこともない。みんなみたいな波乱万丈な人生を歩んできた訳じゃない。本当に、普通に平々凡々と生きてきた。だから、私は成功しないの?」と。

 その時、返ってきた答えはこうでした。

 「誰も波乱万丈な人生を歩みたいわけじゃないよ。みんな、普通の人生を1番望んでると思う。普通で何があかんの?しずちゃん、めっちゃ幸せやん!」

 返す言葉が見つかりませんでした。どん底を経験しないと、自分の思う成功には至らない。勝手にそう思っていましたが、その友人からの言葉で、そうじゃないんだ!と、心から思えるようになりました。

どん底なんか経験しなくても、成功はする!

 あの頃出会った講師の方々の言っていたことは、私には全く当てはまりませんでした。しかも、正負の法則とは全然違いますしね。しかし、あの頃は「どん底を経験していない私は成功しない」と真剣に思っていました。今から思うと、何という意識付けをされたのでしょう。(苦笑)

 何を持って成功かは、本当に人ぞれぞれです。いろんなことを言う人がいるでしょう。周りの人が言うことなんて、聞き流すに越したことはありません。皆さん、いいように好き勝手言ってるだけなので。(笑)

 波乱万丈じゃなくても、大丈夫!普通に生きていても、自分が思う成功に至りますから!

ライン 高さ50

ご意見やご感想・お問い合わせなどは、こちら ↓ からどうぞ!

お問い合わせはコチラ | Acca 想いに寄り添い、形にします。