【Acca的歳時記】式年遷宮で盛り上がる伊勢神宮に呼ばれました!

Acca的歳時記 | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 今日は、私個人にとって特別な日。天照大御神様に呼ばれ、“お伊勢参り”に行って来ました!

 『神社に参拝するには午前中に!』ということを、皆さん知っておられますか?

 例外なく午前中には参拝を終わらせたい!いつも見落としがちな場所などもじっくり見たい!との思いから、始発の近鉄特急で、いざ伊勢へ出発!

伊勢市駅

 お伊勢参りは外宮から内宮へと言われるように、まずは伊勢市駅から徒歩で行ける外宮へ。

 伊勢神宮の外宮には、豊受大神様が祀られています。豊受大神様は、食物・穀物を司る神様で、衣食住をはじめすべての産業の守護神としてあがめられています。

伊勢神宮 外宮のご正宮

 外宮のご正宮の奥には、別宮として “土宮” “風宮” “多賀宮” があります。“土宮”には、級長津彦命(しなつひこのみこと)と級長戸辺命(しなとべのみこと)が、“風宮”には、大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)が、“多賀宮”には、豊受大御神荒御魂(とようけおおみかみのあらみたま)が祀られていて、ご正宮が本家なら別宮は分家みたいなものだそうです。

 結界で守られている3つの石から暖かいエネルギーをいただき、直感で決めた大木からもエネルギーをいただいてきました。私が直感で気になるところを触ったり見たりしていると、周りにいらした方々も一緒に真似されていたので、とてもおかしかったです。(笑)

 10月5日に神様が新宮にお引っ越しされたこともあり、新しい木の良い香りが漂う中での参拝は、とっても気持ちが良かったですよ!

 外宮の前から内宮へ行くバスが出ているので、それに乗っていよいよ天照大御神様が祀らている内宮へ。

伊勢神宮 内宮の宇治橋

 宇治橋前の鳥居まで来ると、やはり空気が変わります。本当の意味でのPowerSpotです。

伊勢神宮 内宮のご正宮

 前回、お参りに来たのが5月。10月2日に新宮へお引っ越しをされたので、新宮での初参拝。感謝の気持ちと日本の発展と平和をお祈りしてきました。

 内宮にも外宮同様、別宮があります。内宮の別宮 “荒祭宮”には、天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)が祀らていて、唯一“個人的なお願い”をしていいそうです。感謝を述べた後に、ちょっとだけお願い事をしてきました。

 ここでも直感で気になる場所で立ち止まったり気になるところを触ったりしていると、周りにいらした方々も一緒に真似されていました。(笑)

 そうそう、第一の鳥居をくぐり、五十鈴川で手を清めた後、すぐに正宮に行くのではなく、すぐそばにある “滝祭神” を参拝してください。地元では、『滝祭神で参拝してから正宮に行くと、取り次いでもらえる』と言われてるそうです。

 実は、今回の参拝には、もう一つ目的がありました。

宮忠

 “宮忠” という神具を扱っているお店に行きたかったのです!

 以前から玄関に盛り塩をしたいなぁ~と思い、いろいろ調べていて見つけたお店が宮忠さん。店員の方に詳しい作法などをお聞きして、お手頃サイズのものを購入してきました。

盛り塩セット

 昨年の8月にいただいたお神札とお守りもお返しすることができたし、とっても有意義な1日を過ごすことができました♪

 実は、12月にもう一度呼ばれています。今度は、五十鈴川で禊をする正式参拝。やっぱり、私は伊勢に呼ばれるんだと確認しました。(笑)

《伊勢神宮》
http://www.isejingu.or.jp/

ライン 高さ50

ご意見やご感想・お問い合わせなどは、こちら ↓ からどうぞ!

お問い合わせはコチラ | Acca 想いに寄り添い、形にします。