【Acca的風物詩】伊勢神宮内宮十二月月次祭と正式参拝・その1

Acca的歳時記 | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 12月16日(月)~17日(火)にかけて、“神話を体感する会”という特別講習会に参加してきました。今回が、第7回目とのこと。毎年12月の伊勢神宮の月次祭に合わせて開催されているようなので、今年で7年目ということになるのでしょうか。

 主催は、うさとジャパンの佐藤宇三郎さんという方。“うさと”という衣服を作っておられるデザイナーさん。全く存じ上げない方だったのですが、連日登場(笑)の東谷さんにご縁を繋いでいただき、参加させていただくことができました。東谷さんに感謝です♪

 何の知識もないまま参加させていただいたのですが、本当に素晴らしい貴重な体験ができた“神話を体感する会”。この貴重な体験を、皆さんにもシェアしたいと思いますので、何回かに分けて綴っていきますね。

 まずは、“神話を体感する会”のチラシの表に書いてあったことをシェアします。

神話を体感する会 

伊勢は「心のふるさと」「魂の故郷」とも呼ばれ、われわれの遠い祖先よりあこがれ慕われてきた「祈り」の地であります。
 12月、伊勢の神宮においては月次祭(つきなみさい)がとり行われます。
 この月次祭にあわせて、特別講習会「神話を体感する会」を開催します。神宮の神域・神路山(かみじやま)より流れる五十鈴川で、日本古来の修養法「禊ぎ」の精神にて「水行(すいぎょう)」をおこない、身も心も清めて奉観いたします。
 夜の帳の降りた千年木立の静寂のなか、神宮の杜にて太古より続けられてきたこの尊いお祀りは、魂の奥にねむる日本人の精神を呼び醒まします。
 平成二十五年の師走、一年の禊ぎ祓いを伊勢にておこないませんか。

 このチラシの裏にはスケジュールが書いてあるのですが、水行と書いてあるところを見て固まりました。(汗)

 ただ、「必修ではありません」と記載があったので、水行をしない気満々でこの会に参加することに決めたのですが。。。まさか、自分が水行をするとは思いもよりませんでした。(苦笑)

 さて、次回は“神話を体感する会”の前の外宮参拝&美味しいランチのお話です。お楽しみに~♪

ライン 高さ50

ご意見やご感想・お問い合わせなどは、こちら ↓ からどうぞ!

お問い合わせはコチラ | Acca 想いに寄り添い、形にします。