【ブログ】兵庫県丹波市に行ってきました!

兵庫県丹波市に行って来ました! | Acca 想いに寄り添い、形にします。

 12月22日(日)~23日(月・祝)にかけて、兵庫県の丹波市へ行ってきました。

 目的は、忘年会に参加するため。そう、ただそれだけのためです。(笑)先日のブログでも登場した梅垣さんのご自宅の忘年会にお呼ばれしたので。

 忘年会は、総勢20名の大宴会!地元の皆さまは元より、大阪市内や枚方市、三木市などからも参加者がいらっしゃり、本当に楽しい会でした。私は料理が得意ではないので、母の実家(専業農家)にお願いしていた採れたて野菜を大量に持参しましたが、他の方々は手の込んだお料理ばかり~♪梅垣さんはカニ鍋を用意してくれていたので、かなりお腹が満たされました!

カニと梅酒

 梅垣さんが地元を盛り上げたい!と思っているのもあり、集まった丹波市在住の方々は、本当に「丹波市の良さを知ってもらいたい!」という熱い想いの方々ばかりで、中途半端な田舎出身の私としては、応援したいし協力したいと思えました。と同時に、私の“本気スイッチ”が押された感覚。(笑)

 実は、もう一つの目的があったのですが、その目的を果たした上に“本気モード入ります!”と自分への決意ができたので、パチンと本気スイッチが入ったのです。(笑)

 忘年会の次の日には、柏原八幡神社を参拝させていただきました。毎朝参拝している梅垣さんに解説をしてもらいながらの参拝は、本当に勉強になりました。

柏原八幡神社

 柏原八幡神社は、創建されてから今年が990年目だそう。明智光秀によって一度焼失したのですが、豊臣秀吉によって再建されました。10年後には創建1,000年のお祭りをすると、みんなで計画を立てているそうです。

柏原八幡神社

 この柏原八幡神社、神社には珍しく三重塔と鐘撞堂がありました。きっと、神仏習合思想のなごりなんでしょうね。かなり珍しいので撞かせていただきましたが、心地よい鐘の音でした!

神様のいらっしゃる場所

 この上の写真の場所、神様がいらっしゃるとかいらっしゃらないとか。。。神社の中でも、一段と心地よい場所でした。太陽の光の入り方が半端なかったので、きっと神様がいらっしゃるんだと私は確信しました!

 この神社は厄除神社としても有名だそうなので、参拝後本当にスッキリしたような気がします。(笑)来年の初詣に、もう一度訪れる予定をしているので、今からとても楽しみです♪

 参拝後は、柏原の名所を案内してもらいました。この土地にもこの土地の歴史があり、その歴史があるからこそ今があるんだなぁ~と思いながら回っていました。

 京都に住んでいると歴史と共存している感じがして、改めて歴史を感じることはないのですが、京都から離れ、その土地の歴史に触れると感慨深いものがあります。京都っていいなぁ~とよく言われますが、必ず地元にも良さがあるはずです。隣の芝生は青いって言いますからね。(笑)

 丹波市の魅力にハマリ大阪から移住してきたバームクーヘンのお店をされている方にもお会いしたのですが、そのお話しはまたの機会にでも♪

ライン 高さ50

ご意見やご感想・お問い合わせなどは、こちら ↓ からどうぞ!

お問い合わせはコチラ | Acca 想いに寄り添い、形にします。