【ブログ】京都府唯一の村、南山城村へ視察に行ってきました!

京都府相楽郡南山城村 茶畑 | あなたの想いをプロデュース Acca

 先日、京都府唯一の村でもある南山城村へ、根々一村プロジェクトの企画のための視察へ行ってきました。

 私の地元は、京都府に3つある一郡一町のうちの一つ久世郡久御山町という場所で、かなり田舎だなぁ~と思って暮らしていたのですが、比べ物にならないくらいの “ほんまもん” の田舎でした。(笑)

 視察に伺ったのは、以前にブログでもご紹介した東谷修子さんのお父さまの茶畑。今回は、私一人ではなく、工房彩屋(あかりや)の家具職人 古田光さんともご一緒させていただきました。

 南山城村には飲食店が少なく、今回の視察で伺おうと思っていたレストランもカフェもお休み。。。どうしかようかと思っていたら、急きょ東谷さんのご実家で昼食をよばれることに!

 裏の畑から取ってきた葉物の茹でたモノや焼鮭など、田舎ならではの素朴な食事が美味しかったぁ~♪

 しかも、値段の基準となる茶葉を作っている職人のお父さま直々にお茶を入れていただき、これもまた美味しくて感激しながらいただきました!

 腹ごしらえも済ませ、いよいよ、茶畑を見せていただくことに。私は茶畑の写真を撮ったり、お茶について取材することが目的。しかし、ご一緒した光さんのお目当ては山菜だったようです。(笑)

京都府相楽郡南山城村 茶畑

 茶畑は南山城村の高尾という地域にあるのですが、見渡す限りの茶畑が東谷さんのお父さまの仕事場。広すぎて、写真に収まりません。(苦笑)

京都府相楽郡南山城村 茶畑

 東谷さんのお茶の説明を受けながら山を登りましたが、かなり上の方まで登ったので、下で山菜取りをしている光さんは米粒ほどです。

京都府相楽郡南山城村 茶畑

 新芽もだいぶ出て来たようで、GW明けくらいからお父さまの勝負の20日間が始まります。この勝負の期間は、温和なお父さまも変貌されるそう。

光さんとお父さま

 山の上から下りてくると、お父さまも合流して山菜取り。光さんとお父さまが “こごみ” を取っています。この後、東谷さんも合流して山菜取り。私は、相変わらず写真ばかり撮っていました。(笑)

原木椎茸

 山菜取りの後は、椎茸狩り。(笑)

椎茸狩りをする3人

 スーパーの袋2袋分取っても、まだまだ取りきれないほど椎茸がいっぱい!

椿

 茶樹は椿と同じ種類なので、良い茶畑の近くには必ず椿が咲くそうです。お父さまの茶畑の隣には、椿農園さんがありました。「ここの土地はすごい!」と言って、椿農園さんが来られたそうです。

 暑くもなく寒くもなく心地の良いお天気だったので、のんびりした時間を過ごしました。よし!イベントもしっかり計画立てましたよぉ~!

 という訳で、5月4日(日)に東谷修子さんが村長を務める根々一村(ねねいっそん)プロジェクトが始動します!第1弾は、【根々一村プロジェクト Vol.1 プロアマ問わず、宇治茶畑に写真家集まれ~!】を開催します♪

 プロの方でもアマチュアの方でも写真が好きな方、ぜひ、このプロジェクトにご参加くださいませ!楽しみにお待ちしてま~す♪

ライン 高さ50

ご意見やご感想・お問い合わせなどは、こちら ↓ からどうぞ!

お問い合わせはコチラ | Acca 想いに寄り添い、形にします。